セミナー・講演17.09.13

【交通事故】高次脳機能障害の賠償実務

平成29年9月8日(金)茨城県立リハビリテーションセンター主催の高次脳機能障害に係る研修会において,萩原弁護士が「高次脳機能障害の賠償実務」と題して研修講師をしました。

交通事故や労働災害で高次脳機能障害になった場合,どのような賠償がなされるべきかの知識の確認と賠償を進めていくうえでの注意点について事例を交えて解説しました。

 

 

一覧に戻る

pagetop